ホッカイアカエビについて

クリックすると拡大写真をご覧になれます。 クリックすると拡大写真をご覧になれます。 クリックすると拡大写真をご覧になれます。

主な漁業と漁期
沖底 春・秋季
刺し網 日本海3月〜5月
礼文島10月〜1月
定置網 オホーツク海6月〜7月

クリックすると拡大写真をご覧になれます。

◆分布・回遊
サハリン南部からオホーツク海の網走湾、日本海の石狩湾にいたる水深200m以浅に分布しています。
産卵期・産卵場
産卵期 4月頃
(ふ出期は2月〜3月)
産卵場 不明
※産卵は、隔年で抱卵期間は約1年
◆年齢・成長

クリックすると拡大写真をご覧になれます。 クリックすると拡大写真をご覧になれます。 クリックすると拡大写真をご覧になれます。

 ’99年のえびかご小型船の漁獲量は、前年を上回り、日本海全体の漁獲量も増加しているものと考えられます。
 漁獲重量のCPUEは最近比較的安定していますが、漁獲尾数のCPUEは’96年から減少しています。甲長組成の年変化からも漁獲物のサイズは年ヶ大型化していることが認められますが、漁獲加入前の甲長18mm(’96年級郡)の小エビの採集状況がよく、2000年の資源重量に変動はないものと考えられます。

クリックすると拡大写真をご覧になれます。

Copyright(C)SHIGEHARA Stor ALL rights reserved.